野菜の苗、果樹・花などの種・苗の通販は苗問屋へ

ご利用ガイ

ド お支払い・送

料 買い物カゴ

人気ランキング栽培マニュアル
野菜の苗 > スイカ
品種の選択

野菜の苗 スイカ

10件中110件目
前のページ 1 次のページ
画像 商品(品種) 特徴 メーカー 件数
夏武輝 夏武輝 秀品出荷率のよい良質で高糖度の大玉種!
特長
果面がスムーズで果ぞろいがよく、空洞果が少ないので秀品率が高い。
肉質は多汁質でシャリ感が強い。糖度は高く安定し、食味がよい。
低温・少日照下でも花粉が出やすく着果が安定する。
縞はやや細く、地色は濃緑色。果重6~8kg程度の大玉種で、低温期でもよく肥大する。
草姿は節間がやや詰まり、草勢は強く後半のつるもちがよい。
栽培要点
草勢が強いので、強勢台木の使用は避ける。
生育初期は栄養生長気味にならないよう管理し、着果を安定させる。
仕立て方はハウス栽培で3本仕立て1果どり、トンネル栽培で4本仕立て2果どりを基本とする。
着果節位は18節前後を目安に、3番花への着果を基本とする。
タキイ種苗(株) 2件
紅まくら 紅まくら 甘い香りで高糖度! 味が自慢の大玉枕形スイカ!
特長
果重7~8kg程度の大玉植。空洞が少なく秀品率が高い。果形は枕形のユニークな外観で差別化しやすい。 
肉質はシャリ感があり、糖屋は12~13屋と高く安定する。糟屋以上に強く感じる甘みで、食味が特にすぐれる。
果肉色は濃い桃紅色で色ムラがなく、皮際までくっきり着色する。
草勢は中位からやや強め。
雌花性が高く、低温・少日照下でも着果が安定し栽培しやすい。
栽培要点
仕立て方はハウス栽培で3本仕立て1果どり、トンネル栽培で4本仕立て2果どりを基本とする。
低温での栽培や低節位の着果は、果形が丸くなりやすいので注意する。
着果節位は18節前後を目安に、3香花への着果を基本とする。
交配期は最低夜温15゜C以上を目標に管理する。
タキイ種苗(株) 1件
タヒチ タヒチ 円形、黒皮の大球種病害に強く、甘みに富む
特性
生育は旺盛、耐病性(つる割病、炭そ病)と、着果性にすぐれた栽培容易な多収の中晩生品種。
果重は7~8kg程度の中大果。整球でそろいよく、外皮は紫黒色(黒皮種)。
果肉はややしまるがシャリ気があり、輸送性、日もちはとくにすぐれる。肉色は鮮やかな紅赤色。糖度は11~12度と安定し、食昧はすぐれる。
外観が真黒で人目を引くので、直売所の差別化商品としても人気がある。
(株)サカタのタネ 2件
紅しずく 紅しずく 裂果が少なく、低温着果性にすぐれる赤肉小玉!
特長
果重2.5~2.8kg程度の小玉種。果形は高球。変形果が少なく秀品率が高い。
裂果が少なく、小玉種によく見られるヒビ裂皮も少ない。
糖度は比較的安定し、シャリ感にすぐれ食味がよい。
低温・少日照下でも雌花の着生がよく、花粉の出がよいので着果が安定する。
草勢は中位でやや小葉。1番果収穫後の草勢の回復が早いので、2~3番果が順調に肥大し収量性が高い。
栽培要点
1番果の着果節位は16~18節の3番花からとし、仕立て方は4本整枝の3果、5本仕立ての場合は4果着果を基本とする。
2~3番果の収穫をねらう場合、本種は草勢の回復が早く芽ふきが多いことから、1番果収穫5日前ぐらいから2番果の交配を開始する。着果数をあまり制限すると葉面積過多になり、長玉になる場合がある。
タキイ種苗(株) 2件
愛娘 愛娘 一発穫りなら愛娘。バツグンの秀品率と大玉のようなシャリ感。
特長
草勢はやや強いが、低温期にも花粉の発生は良好で、着果よく揃う。葉色は濃緑、ツルの太さは中程度で節間やや短め。
小玉種ではあるが、果重2.5~3.0kg程度と肥大力があり、早期栽培の日照の少ない条件下でも安定生産が可能。
大果になっても果皮薄く、かつ空洞もほとんど発生しないので、大きさにかかわらず秀品率は高く、裂果も少ない。
果皮色は鮮緑で、やや細めの縞が入る小玉特有の外観。
果形は球~腰高形で見た目にもボリューム感がある。
果肉は紅桃色、大玉系のようなきめ細かい肉質で硬く、シャリ感豊富。糖度13度程度で食味良好。
ナント種苗㈱ 1件
甘泉 甘泉 ハウス・大型トンネルの前進栽培で、 変形果なしの早出し西瓜

特徴
初期から草勢強く、葉はやや大きく、蔓は太い方で子蔓の発生も一斉によく出ます。低温期の雌花の発現は良好で花粉の力も強く、前進栽培での着果が容易で、安定した収穫が望め、耐病性も強い品種です。
果実は濃緑地に鮮明で太い17~19条の条班を現し腰高の見るからに力強いボリューム感がある。輸送性は強く、早生系でありながら6kg平均の大玉種で、変形果は極めて少なく秀品率の高い特徴をもっています。
果肉は鮮紅色で、繊維が非常に細く、肉質ち密でシャリがあり、糖度は12度以上になり、肉質の安定期間は早生種としては長い方で店もちもよく、食味は最高です。
また、南瓜台の栽培に於いても肉質・食味の低下の少ない品種です。
ハウス・大型トンネル栽培の前進栽培に適し、5月収穫で開花後、48~52日位。 6月収穫で開花後、42~45日位。 7月収穫で開花後、35~40日位。を目安にして下さい。
丸種(株) 2件
縞王マックス 縞王マックス 品質と秀品率の高さが自慢!!
特長
ツル性は稿王よりやや細く、伸長力は強い。
着果も容易で秀品率が高い。
果実は7~10kgの大果のやや腰高球。
㈱大和農園 1件
祭ばやし777 祭ばやし777 特徴
大玉スイカの代名詞『祭ばやし777(スリーセブン)』。間違いなく、日本で一番多く栽培されている品種です。市場から消費者まで大人気の品種です。
㈱萩原農場 1件
ひとりじめBON BON ひとりじめBON BON 特長
暗緑色の果皮に鮮やかな果肉色が際立つ新しいタイプの小玉スイカ。裂果や裂皮が極めて少ない品種です。今、小玉スイカの中で最も注目を集めている品種です。
㈱萩原農場 1件
虎太郎 虎太郎 ユニークな外観、強甘味、きめ細かい肉質でシャリ感抜群!
特長
果形・糖度・肉質など全てに差別化のできる優良種。
果実は特異な短楕円形で肥大は良好。果重3.5~4.5Kg程度の揃いの良い中玉。
果皮は淡緑色の地に中太の濃緑の縞が入り、皮は薄いが丈夫で裂果しにくく輸送性がある。
果肉は濃桃紅色で糖度12~13度と高く、果肉はきめ細かい肉質でシャリ感抜群。
耐病性で草勢は中程度ながら、ツル持ち良く収穫後まで続く。登熟日数(開花後)6~7月で40日前後の早生種。
中原採種場(株) 1件
前のページ 1 次のページ

PAGE TOP