野菜の苗、果樹・花などの種・苗の通販は苗問屋へ

会員登録ログイン

ご利用ガイ

ド お支払い・送

料 買い物カゴ

人気ランキング大苗コーナ栽培マニュアル
土作りはおいしい野菜を育てるために欠かせない大切な作業の一つです。
畑にタネを播く前や苗を植える前に土作りを行いましょう。
●土壌の酸度調整
野菜には生育に適した土壌の酸性度があります。もともとの性質や、降雨の多い日本では酸性土が多いと言われます。
そのため消石灰や炭酸苦土石灰等の石灰質資材や熔成リン肥などを使用し、野菜の生育に適した酸度へ調整をしましょう。
●空気・水持ち・水はけの調整
水はけが悪く、空気の通りが悪い土壌では酸素不足や、過湿によって根が傷み作物が元気に育ちません。
そのような土壌には、腐葉土やたい肥などの有機物を混ぜましょう。
●畑の土壌に合った土作りを行う
土壌の性質によって肥料や土壌改良材の使用量が違います。
作物を元気に育てるために、土壌改良を行いましょう。
●土作りの手順
①畑を耕しましょう。深さは約30cm程度で大丈夫です。  
②たい肥・腐葉土・石灰を土とよく混ぜましょう。
 ※たい肥は必ず「完熟たい肥」を使用してください。未熟なものは土の中で害になるガスを発生させます。  
③うねを作り、種まきや苗を植えつけをします。

PAGE TOP